薄毛に悩む男性を次々と救う、AGA特化のオンライン診療サービス「Oops」編集部が大注目のサービスを徹底解剖!

ご存じでしょうか?
実は成人男性の3人に1
薄毛に悩んでいるんです。

「クリニックに行くのは恥ずかしい」
「誰かに見られたらどうしよう・・?」

と、不安に感じているものの

でも、オシャレで
しかもスマホ1台でオンライン治療が受けられるとしたら…
試してみたい、と思いませんか?

この記事を読めば
AGA治療に対しての考え方が
ガラッと変わります!

薄毛の悩みから解決された方達のお写真がこちら!!

「本当に同じ人の髪の毛!?」

合成写真なんじゃないの?

もちろん
本当の患者さんたちの写真です。

どうしてこれほど薄毛が改善するのか。

それは今注目の
オンラインAGA診療サービスのOops
治療したからなんです。

Oopsは

AGA治療に特化したオンライン専用クリニック

しかも、日本臨床毛髪学会の理事長など
AGA専門医が診察
してくれるから安心ですね!

20年以上、AGA治療を行っている専門医に全国どこでも診察してもらえる!

さまざまなメディアに取り上げられ、

SNSでも話題になっているんです!

そんなOopsが最も大切にしていることは
国内承認薬のみを処方すること。

Oopsで処方される薬は、すべて「国内正規薬」です。

なぜかというと

効果が証明されているから
安全性が検証されているから
③万一副作用が出た場合の副作用救済制度があるから

色々調べていると、海外製未承認薬を処方するクリニックが多いようです。

大切な身体に入れるものだからこそAGA治療は国内承認薬を使用するべきです。

Oopsは明瞭会計

想像をはるかに超える安さ・・・!

Oopsの患者さんのほとんどが5,000円プランを契約しているそう!

進行レベルに応じたオススメの治療薬がわかりやすく表になっています。

価格もリーズナブルで、フォローが充実しているのもいいですね!

というか、そもそもAGAって何??

そもそもAGAというのは、男性型脱毛症のことで「進行性」なのが特徴

このサイクルを改善しない限り
AGAの改善はできません。

このサイクルを戻す方法

AGAの根本治療薬の
フィナステリド・デュタステリドを服用すること!

ミノキシジルの塗薬のみだと
AGAを根本から治療することはできません!

フィナステリド服用患者症例

ミノキシジルの内服薬に注意

AGA診療ガイドラインで推奨度がAの薬は

・国内承認フィナステリド
・国内承認デュタステリド
・国内承認ミノキシジル(外用薬)

の3つのみ

ミノキシジルの内服薬は、ガイドラインでは強く推奨しないとされています。

正しい知識をもって
クリニック選びをする
ことが大切ですね!

副作用はあるのでしょうか?

ほとんどの方が副作用を感じず
治療を続けられているようです。

30日間の全額返金保証もついているので安心ですね!

追記:2022年5月16日

「AGAは正しい対策をすれば、改善できる時代になった」ということ。

正しい知識と少しの勇気を持つことで未来は全然違うものになる。

そう感じました。

「気になりだした今が対策のベストタイミング」ということです。